本園では、一人一人の子どもへのきめ細やかな対応をすることはもちろんのことですが、

「園児も親も先生も、共に成長する幼稚園」として位置づけ、常に取り組みの改善・充実に努め、

保護者や地域の方々にも信頼される幼稚園づくりをめざしています。

安心安全な保育環境

『SECOM・防犯システム』導入

子どもたちが、幼稚園の中でのびのびと安心して過ごせるよう『SECOM・防犯システム』を導入し、安心で安全な園生活を確保しています。

平成27年度には、SECOMの新しい機器を導入!設置されていた4台のアナログカメラを8台のハイビジョン監視カメラへバージョンアップしました♪

これにより幼稚園の状況を、以前より詳細かつリアルタイムに職員室にて把握できるようになります。

8台のハイビジョン監視カメラが安全を見守っています!

園舎唯一の入り口は、職員室からのみ開錠できます。

職員が確認し、開錠しなければ園舎には入れません。

星ヶ峯幼稚園「SECOMを導入しています」

職員室のモニターにて、リアルタイムに幼稚園の状況把握

保護者・来客者・職員ももちろんインターホンを使用。

防犯システムにより安全な園生活を確保しています。

『AED(自動体外式除細動器)』導入

星ヶ峯幼稚園に通園している園児や近隣の方々が突然の不慮の事故などの場合、即座に対応できるように『AED(自動体外式除細動器)』を職員室に設置しました。

各クラスの先生はもちろん、職員全員、消防機関が実施している『普通救命講習』に参加し、応急手当の技術を身に付けています。ほとんどの職員が講習を受講した証である『普通救命講習修了証』を所持しています。

『複数教諭担当制』導入

丁寧な保育を目指し、子どもたちが安心して活動に参加できるよう『複数教諭担当制』を導入しています。年少は担任、補助教諭の完全2人体制。年中・年長をサポートする先生を2人配置しています。

また、星ヶ峯幼稚園の2歳児クラスでは、保育の充実を図るため、国の設定している認可保育園基準を基に(幼稚園ですが)園児6人程度に対し、教諭1人配置しています!

 

~年度によって変動があります~

【28年度】

・年長(35名2クラス) 担任2人

・年中(33名2クラス) 担任2人

・年少(31名2クラス) 担任2人・補助教諭2人

・2歳児(20名1クラス)担任1人・副担任1人

・補助教諭1人

補助教諭2人

『【バス到着案内メール】配信システム』導入

鹿児島市でも珍しい『【バス到着案内メール】配信システム』を導入しました。バスが、バス乗り場に近づくと保護者の持っている携帯電話へ「まもなくバスが到着します」とメールが届くようになります。逆に、バスが遅れている場合には、「ただいまバス運行が遅延しております」とメールが届きますので、時間を有効活用でき、安心してお子様の送り迎えができます。

その上、一人一人に作成される【保護者様専用サイト】から地図上でバスの現在位置を確認できるので、時間を有効活用でき、安心してお子様の送り迎えができます。

【保護者専用サイト】よりお使いいただけるサービスが増えました

①携帯電話から「欠席・遅刻・バス不要連絡」も可能となりました。予定が分かった時点で、携帯から登録できるので、当日の朝、忙しい時間に幼稚園へ電話する必要がなくなります。

 

②携帯電話から「朝預かり・昼預かりの申し込み」も可能となりました。毎回、お預かり申込用紙を提出する必要がなくなり、仕事で忙しい方などは、時間があるときに「月ごとの申込」からまとめてお申し込みできます。

 

③携帯電話から幼稚園で販売している「保育用品の注文」も可能となりました。電話で確認しながら注文する必要がなくなり、時間があるときに保育用品の注文ができます♪

Copyright© Kumamoto Gakuen. All Right Reserved.

園の魅力

子育て支援

園児の姿

みんなの声

施設案内

HOME